内向的なタイプが成功するコツ

コラム
内向的なタイプが成功するコツ

今回のお話はもしあなたが

・意識が内面に向きやすい
・人に聞くより自分で考える
・細かいこと、リスクが気になる
・複数の人より少人数と信頼を深めたい
・物事の本質的な部分が気になる

といった「内向的なタイプ」であれば是非聞いてほしい内容です。

いまオンライン化の影響で教育業界も大きく発展していますが、その反面で「教育という名の泥沼にハマっている人」が本当に多いんです。

個人的にこれはもう立派な社会の問題なのでは?と感じます。

・副業系の講座
・起業系の講座
・投資系の講座
・心理系の講座
・マーケティングの講座
・その他、資格取得系の講座

などなど

高いお金を払って講座で学んだ、でも思ったような成果が得られず・・・

今回は運が悪かっただけでもっと良い方法があるんじゃ?と思い更に別の講座へ行く

でもどこも似たような感じで現状に変化は無し

結果ウン百万というお金を使っただけで一円にもなってない

残ったのはいまだ続く高額講座のローン支払いだけ・・・

みたいな人ですね。

そんな中でも特に、内向的なタイプの場合

・憧れの先生に教えてもらったが動けなかった
・講座の中で沢山ワークをしたが正解がわからない
・受講生同士でフィードバックし合うだけで先生から具体的な提案がもらえずに不安

という不満を漏らしている方が多いです。

大体こういった講座で率先して行動し始めるのは「外向的なタイプ」です。

外向的なタイプは、他人と関わりながら大胆に動けます。まず行動に移せるので結果も出しやすいんです。

その反面で内向的なタイプはとても慎重です。

何を学ぶにしてもじっくり腑に落としたいと考えています。そうなると必然的に「なかなか行動に起こせない」となります。

しかも人の目につくような、起業・副業系講座の先生ってそもそも外向的な人も多くて

・成果が出る人は行動している!
・結果が出ないのは行動しないあなたが悪い!
・まずはとにかく動け!

みたいなことを言う人も多いです(苦笑)

それで参加者が質問しても、あまり明確な答えが返って来ない・・・そんな講座が世の中には結構溢れているようです。

内向的なタイプはここで、不信感にかられるか心折れるわけですね。

ちなみに僕も

・1人でじっくり考えたい
・複数人で行うワークとか苦手
・納得してから動きたい
・でも派手に動き回りたくない

そんな内向タイプです。

だから気持ちはよく分かるつもりです。

じゃあそんな内向タイプが、しっかり行動を起こして成果を出すにはどうしたら良いのでしょうか?

考えうる対応策は

1.自分にあった価値観を見つけること
2.自分にあった行動計画を立てること

です。

価値観とはあなたの最も大切なものであり”動く理由”です。

価値観を無視すると行動がツラくなります。

何か成果を出してもあまり充実感はありません。だから価値観を無視すべきではありません。

行動計画については別の記事でもお伝えしました。
こちらも合わせてお読みください。「計画するのが苦手な方へ」

計画するのが苦手な方へ


計画は動けなければ意味がありません。

・ざっくりし過ぎた計画
・数字だけの味気ない計画

では動けなくて当然なんです。

僕も価値観を無視して、自分に合わない計画を立てていた時があります。そうなると必要なのは「気合いと根性」です(笑)

・ツラくても頑張る
・違和感があっても頑張る
・傷ついても頑張る

そんなことを長い間やっていた気がします。それで得られたものも少しはありますが、もう同じ事は二度とやりたくありません。

でもビジネスって「利益の出る行動の反復」なんです。

反復できなければ、ビジネスとして成り立たないんですよ。
そう考えると一時的な結果なんてまるで意味がありませんよね。

僕は色んなものを代償に何とかやってきましたが、同じような境遇の人にはとても勧められません。

だからこそ「内向的な人たちが自分なりにうまくいく方法」を考えてみた結果。
今度リリースする「インタビューセッション」に必要な要素を全部組み込んでみました。

この企画が弊社年内最後のイベントになると思いますので、僕もとても楽しみです。
というわけで本日も最後までお読み頂きありがとうございました。